KARUISHI+blog

カテゴリ:漫画( 19 )

自分の漫画は!!

進んでいないわけじゃないけど、進んでいるわけじゃない!
つまり、進んでいない!!死んでしまえ!!

明日はカブト映画で疲れたバイト脳をリフレッシュ!!

せめて生徒がいないことを祈ります。いないよね!
[PR]
by karuishi2005 | 2006-08-12 02:29 | 漫画

エマージェンシーだ、スワン!

ああいうえおあおあー。
ネタがパッとしねえーーー!!ごろごろごろー!!
一目で惹かれるインパクツ!そして愛!ラブ!ガール!少年!それが出ねえ!

耳を生やしてどうする!どこかで見た!もう見た!見た見た!
そんなもの見て喜ぶのかお前は!よく考えろ、無理です!そこが大事、重要!
まず喜ばなくては何もスタートアップしない!

女の子にウサギ耳は!
いけます!
男の子に猫耳は!
程度の差はあれ、万事において基本的に無理です!

なら止めろ!
えっ、イチカラやり直しですか!?今日12日じゃんアホか!!

「エマージェンシー!デカマスタァァァァーーーッ!!」

駄目だ駄目だと思いつつも気分転換はしなくちゃならないので
畜生言い訳見苦しいけどよぉ!
逃避行動開始今日はデカレンジャー!確実に面白くて好きなものをチョイス!
幸運なことに全話見てるわけじゃないし、大体一話完結物語だし、で、
これは我ながらベストチョイス!
やっべー!ボスやっぱりちょーかっこいい!もう好き!ドギー!愛してるぅぅ!
顔はぬいぐるみだけど、フェイスオン(変身)したら顔が千切れてる構造だけど、
しかも犬なのに、いや犬だから!あおぉぉぉーーん!

そうだ、閃いた!初めから犬そのままの顔ならどうだろう!?
だからそれは脇役だから、映えるんだって言ってるだろうがーー!!
基本は王道!正道!それが我が軟弱な精神構造が許す唯一のスタートライン!
嘘だっっ!アイマム!
本当は面白ければなんでもいいけど、何をどうしたら面白いのかぐっちゃぐっちゃ。馬鹿!

話は戻って、犬だ!犬顔だ!これはどうだ!
何年か前のジャンプ読みきりで見たことあるぞ、それ!
ジャンプが今よりは素直に楽しめた頃の遺産だ!
なんか女の子と一緒に鬼退治してた和風ファンタジー!王子様がのろいで犬に!
面白かった!
しまった!先人さまのなんとすばやいことよ!おのれGARURUU!

エマージェンシーエマージェンシィィィーーーー!!
いくら叫んでも変身できません!
がっかり!!!


オチはねええええ!!
あとエクスクラメーションマーク多い!多すぎ!
ダイの大冒険後半なみに多い!!!!

「あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら
おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!!
一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!
一瞬…!!だけど…閃光のように…!!!
まぶしく燃えて生き抜いてやる!!! それがおれたち人間の生き方だっ!!! 」

この泥臭さ、嫌いじゃないぜ。
ごめん今から寝る!最低!
[PR]
by karuishi2005 | 2006-07-12 08:15 | 漫画

もう形振り構っていられないんだ!!

今日から僕の漫画道をはじめます。

決めました。後にも先にもこれだけです。
他の選択肢はラインカット。
日本の未来も世界の未来も地球の未来もかなぐり捨てて、
僕は紙とペンと読んでくれるすべての人々とだけの未来を、生きていきます。

ビジョンだ。これから先の、映像。実写。生活観。
見えているのかお前は。
見えていません。今はまだ。

だって、何も始まっていなかった。
何も、はじめていなかった。

一歩踏み出せば見えてくるはず。
そうだ、それは分かってる(気がする)。

下準備は整ったと何度も言った。
決意表明も何度もしてきた。

それでも進まなかった僕の漫画道。
進めなかった僕の漫画道。

お前と共に、俺と共に。
悩む時より行く時を。
泥に浸かる覚悟も出来た。
人に殺される覚悟もついた。
自分を認める自信をつける。

行くぜおらああああああああああ!!!
[PR]
by karuishi2005 | 2006-07-04 02:29 | 漫画

嫌味を含まない

日記タイトルから続いて、言い方所作と言うか。
他人を褒めるということに、とんとご無沙汰だったなあと思った。
自分は褒めるんだけどな。何故って、てめー誰も褒めてくれないからだよ!
褒められるようなことしてないだけだけどな!あれー?

ただ、面白いとだけ。これこれこういうのが、
と感激したり尊敬したりしたというぐらいで即座に説明できない。
他人の活動行動作品の気になる細々や部分を持って貶したり揚げ足取りが主体になって。
それが楽なものだから、いつしかそれしかやらなくなってしまって。
まるで他の触れ方を忘れてしまったような。
そのやり方を取られるともう何も出来ない。

嫌味を含まない褒め方なあ。
何言っても言われても、とりあえず裏読み含みをするのは病気だわな。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-24 13:52 | 漫画

褒める時は一生懸命褒める。

武装錬金10巻のライナーノートを読むと、勇気がわいてくる。
漫画家・和月伸宏氏はプロフェッショナルである。そのプロがまさに漫画に一喜一憂の一蓮托生の様をわざわざ事細かに書いてくれているのだ。少なからず飛天御剣流に憧れたかつての少年剣士(我ながら…嘘くせー!)は、あれから幾年か過ぎた今も尚、その背を追いかけている。剣術からペン術に対象を変えど、憧れと尊敬の念を抱きつつ追いかけている。のであった。

ライナーノート。要するに氏の製作日記。漫画に対する情熱を基盤に添えた好きなものと面白いものと、コンセプトに新しい楽しみ、二の轍を踏まぬ心構え。加えて飽く事なき挑戦心。
読んでいると、好きが高じて趣味が仕事になった人なんだというイメージを貰う。これはどうか分からないけど。大半の漫画家はそういう人なんだろうけど。顕著に見えてくるものだ。
だからこそ、氏の作品は他からの影響が多い場面もある。
それに開き直らず、頭を抱える。漫画には、「まあいいか」を使わない所がかっこよすぎるではないか。途中経過も何も関係ない。終わりよければ全て良しの突貫工事。
素晴らしい。これこそプロフェッショナルだ。

一日一個、自分以外の何かを褒めさせてもらおうという企画。
ヤバイ、難しい。いや嘘は言ってないんだけど。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-22 17:38 | 漫画

明日死ぬんだ

明日の太陽を拝めないかもしれない、なんてことを久しく考えてなかった。

とりあえず部屋を見回すとゾイドだのフィギュアだの玩具だのが散乱している。
大して広くも無い室内では満足に飾ることも出来ないのに、モノは増えていく。
明日死んだら、片付けるのは誰だろう。どんな思いでこんなものを。
行く先は廃棄処分だ。もしかしたら後生大事に残されるのかもしれない。
だが、電池の切れたムゲンライガーは二度と吼えることもなく、埃は積もってゆくのだろう。
僕はもういない。三日おきの掃除も気まぐれに入るスイッチも。もう二度と。
誰が。

漫画だってそうだ。僕はなんだかんだと言いながら何もしていない。
出来ないわけじゃないのに、いつまでたっても出来ないと言う。
口は達者、幻想主義者、裏付けのない言葉に説得力はないのだ。
無駄に贅肉を増やし、散財し。情けない情けない情けない!

明日?死ぬ?そこで回答はフザケルナかアアソウか。

いつ死んでも僕は構わない。

かっこいい。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-21 01:38 | 漫画

有言不実行の解消に向けて

非常に今更の話を。

未来に対する言葉を吐くと、もれなく責任が付随する。

少なくとも、僕はそう思う訳だが、じゃあ実際「てめえはどうなんよ」と考えると頭が痛くなる。
早い話、泣き言でも謙遜でも自虐でもないのだが、僕はよく有言不実行をする。
偉そうに宣言できるアレではないが、
コレに結構、頭を抱えることが多いと言うか悲しくなる。
「これこれこうする」
たとえば、「痩せる」にしても、もう何年言い続けてきたことか年数を数えるのも恐ろしい。
それくらいだ。
勿論、有言不実行なんてみっともない真似をしたくてしている訳じゃない。
不実行に抗う気持ちは常にある。なにくそと反発はしている。
しかし、思うにこれが原因だ。

抗い続けることには限度がある。
現状に慣れてしまえば、終わりだ。
結局のところ抵抗は意識の起爆剤であり、燃料にはならない。
威力を弱めた抵抗は脆くなり、後は怠惰に押し流される。
責任も糞もない楽な方へ楽な方へ。
自分が今のまま、安定できる方へ流される。

もちろん、成長は訪れない。
遠い昔に設定した未来の自分を破棄して、ゴミ箱へ投げ捨てる行為だ。
なんて意味のない。

昔に、現状に慣れる事を覚えた。その理由も覚えている。
思春期の被害者を気取っていたのだろう。
自分ではそのつもりはなかったが今思えば自覚がなかっただけだ。
現に今だって勿体つけた言い回しをしている。
まあ、それはこの際どうでもいい。その頃の責任を問うても後の祭りだ。
だが、それが今になるまで尾を引いたのは間違いなく僕のせいだ。

抗う気持ちでは開拓できない。
他人から受け取っただけでは、エネルギーは枯渇してしまう。
掴める筈のものさえ掴めなくしてしまう。

だから情熱を。
絶やしてはなるまいと思う。
要するに高い目的意識を持ち続けること。
モチベーションを維持し続けること。
いやま、難しいのだけど。

有言不実行は終わりにしよう。
不言実行はかっこよすぎる。

だからやっぱり、有言実行だ!

忘れるな!

という自分のための日記。長い。もっと短くなる気がする。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-09 15:17 | 漫画

ニンジャも今更だわなあ

題材を探している。ぐ、ぐ、ぐ。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-08 20:07 | 漫画

ぱっぱやぱぱっぱー

五月になりました。
もう少したつと、20も終わりです。うわあ。

…うわあ。

以下メモ。

先ほど、決意表明、目標設定をした。
内容はデジタルに晒すと安っぽくなる気がしてならないので、書かない。
アナログで書き残した。

あとは、やるだけだかるいし!!

(追記)
画像変更。今更、桜。
きっと寿命は短いです。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-01 02:52 | 漫画

甘い

俺の熱血漫画回路は自家発電やからなあ。補給がいらんのや。(幾分、脚色済)

もう一年と三ヶ月くらい前、こう呟いた時の先輩はかっこよかったです。
比べて。
ああ、もう。


(追記)
いつまでも自己嫌悪なんかしてらんないので、寝ようとするが、いざ布団に入ると眠れない。
むかむかしてきたので、翠星石の攻撃を掻い潜りながら真紅に延々とお茶を届ける。
と言う内容のオトウフ/マテリアル管理人さんが製作したろおぜんめいでんのウォッチゲームをしていた。しかし、頭蓋の中で何故かエンドレス的に反復される「JUNの紅茶はこのカナリヤ様が、楽してずるしてイタダキカシラ~」が、非常に鬱陶しくなってきたので止める。ろくに見れてないけど、あの傘娘は多分こんな感じのはずだ。しかし、ゲームを止めたところで僕は何も出来ない。いや眠いんだって。ところで、ふしぎ星のふたご姫の歌の中の「ちーしきー、けーいけーん、ーなーいけーれーどー、キャラとハートで大まかカバー」というフレーズがとてもああああ、クソッタレ。

我ながらこの異常な語彙の乏しさは、何。嫌だもう。もう嫌だ。語彙を増やすべき時期にライトノベルしか読んでいなかった弊害でしょうか。それとも、その中でもなんか無駄にグダグダ哲学ぶる文章も飛ばさずに読んだ方がよかったのでしょうか。そうですとも。解説とか飛ばしてました。京極夏彦の小説なんかは、恐らく何十ページかは今でも読んでいないままです。妖怪の説明はめんどくさいのです。それからあまり、時代背景も気にしませんでした。大別して現代混じりなのか完全新規世界なのかだけ。大別しすぎです。後は、萌えを過剰包装したキャラたちのキチガイ染みた行動をおっかけて、喜んでいたのです。「――僕は、君を殺す」よく分かりません。要は誰のせいでもなく、自分が馬鹿だったのです。今でも多分、ガンパレードマーチは大好きです。それは疑いようもない。多分。

昨日回したガシャポンのトロンだのシャオムゥだのがとても可愛いらしいので、まあいいです。

いや、よかあない。そろそろ眠れるんじゃないでしょうか。(永遠に)
[PR]
by karuishi2005 | 2006-04-30 03:44 | 漫画



ぎゃああああああああ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31