KARUISHI+blog

mixiに貼ったけどあんましだったのでこっちに移す日記

※漫画は元々、視野に入れない掃除。たまっていく一方。

模様替えも視野に入れて掃除を始めるも
モノが多すぎて身動きが取れない。
結局、布団を干して床に掃除機をかけて、
たまった玩具の空き箱をポイ捨てで終了。
うわー。(空き箱だけで)こんなにあったのか……

…そうだな、玩具だよ。

説明しよう!
ケチでモノへの執着が強い自己分析結果を
公表/参照する僕は多分どこにでもいる
「物が捨てられない病」患者なのである!

……。

洋服とか何がしかはぽいぽい捨てるけど
いざ捨てるとなると玩具は元値が結構高いし、
とか思ってしまうのだ。

早速、話は掃除から脱線してしまい申し訳ないけど、
玩具の話を少し。

玩具は消耗品と言ったって、大抵の現状は可動品だ。
とりあえず僕のところにあるもので壊れたようなものはない。
そう。壊れないがゆえに、消えないがゆえに、
生活スペースを恐ろしいスピードで侵していく
極端に性質の悪い嗜好品なのだ。敢えて嗜好品と言う。
言わせおろろろろろろ。(日本語を話せ)

生活スペースのみを問題にする視点で言えば
いっそ煙草とかの方が全然マシだ。
体積は元々少ないし、消えるし。素敵だ。
実にすばらしい。
僕には不味いし健康にごにょにょ、というのが唯一の欠点だ。

だけど、僕が遊ぶのは煙草じゃなくて玩具なんである。

さて、そんな玩具だけども、
掃除ともなるとさすがにいくつかを選んで、
捨てなくちゃ話にならない。

ところがいざ捨てる!となるとまず浮かぶ考えが、
「これいくらだったっけー?」
値段かよ下種が、ということだが、まあ放っておいて欲しい。
自分でも結構忍びないのだ。切ないのだ。
それもこれも金がないのにこんなものに手を出す僕が悪いのだ!全部こいつのせいだ糞が!!
………あれ?責任転嫁できない。

かんわきゅうだーい。

次に
「今は遊ばないけど、
 あの時あれだけの金を出して買ったんだ。」
と考える。
そこに
「もう手に入らないかもしれない。
 そもそも売れるかもしれない。」
と、思うともう駄目だ。
まったく動けない。結局埃を払って元の場所に落ち着かせる。
落ち着かないのを無理やり落ち着かせるのでひずみが出て溢れかえる。

しかも現在進行形で玩具病だから、着々と増え続ける一方だ。
今でも多いのにまだ増える。無限地獄か。

だから、捨てろと。
誰か僕に言ってください。

このコマンドウルフを僕に「捨てろ」と。
あのガオガイガーになれなかった残骸を「捨てろ」と。
まだ組み立ててもいないゾイドを「捨てろ」と。
過去の遺物も全て整理できないなら「捨てろ」と。

そして整理できるまで買うなと!!

誰か僕に言ってください。
人に言われたら出来る気がするんです。

ああーやめろコマンドウルフー俺をそんな目で見るなー
やーめーろー泣ーくーぞー
[PR]
by karuishi2005 | 2006-09-01 18:31 | 戯言
<< 日記と感想 改装したいようなどうでもいいような >>



ぎゃああああああああ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31