KARUISHI+blog

そんな俺を愛せばいい

童共の大攻勢にも負けず(気持ちは)、
汗だくになりながらも懸命に戦う俺がいるよ。

そして、今日の日記タイトルに続く。
今更、彼女が欲しいむきっきーとか情けない独白をわざわざWWW上でする訳でもないのだけど、人から貰うものはやはり怨恨より情愛の方が宜しいと僕は常々我侭に思っているのです。
だから、俺を愛すがいい。

(割愛)

馬鹿じゃ駄目だけど、馬鹿をやってもいいと誰かが言いました。
どっちにしろ馬鹿だけどねウヒャヒャヒャ!
ちなみにウヒャヒャの元ネタはグランディアのジャスティンだったりする訳です。
このゲーム、「グランディア」。
一周しかしてないし、ラスボス直前からプレイングを弟に任せたりしたけど、僕は大好き。
どいつもこいつも可愛いったらない。それもこれも愛ゆえに!
たった今、ふと見たゲームパッケージ裏の販促メッセージは。

「忘れられない冒険になる」

くぅう、嬉しい反面の見当違いの悔しさ。
たまんねえ。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-05-11 00:19 | 戯言
<< デモンベインのアクションフィギ... 有言不実行の解消に向けて >>



ぎゃああああああああ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31