KARUISHI+blog

ゾイドジェネシス最終話 「再生」 感想

「頼む!動いてくれムラサメライガー!!
 みんなを…ミィを!救いたいんだ!お願いだ!」


畜生!こ、こいつらマゾだらけだ!!
ゾイドさえも含めてキャラクターの途方もない献身ぶりに
そんな照れ台詞で導入するしかない擦れた我が心。

ミィ至上主義を勝手に謳っていた俺が!!
満足していい最終回だったと言っていいと思う。
様々な理由で強く強く推せないのが切ないけれど。
それでも、終わって残念だったよ。

さて、以下はアレな感じで。

ミィは最後までいわゆる分かりやすいデレ期に突入しませんでした。
他のキャラにはまともな対応できるくせにルージには最初から最後までツンケンです。
そこに惹かれるのですが。軽い意味なら最初からデレだった気がします。
しかし、最終回で一番可愛いのはルージです。割とマジです。
あと、ムラサメライガーは可愛いゾイドだったらしいです。
あんな設定あるなら最初から出せ。吼えさせろ。予備とか言うな。
デッドリーコング作り直せ。
仕方ないので、投売りが始まると思われる今、目ぼしいものは買いましょう。

こんな言葉で茶を濁す。

毎度のことだけど、こういうアニメは後日談が欲しいなと思う。
どこかで構成ミスってるのか最後やたら短いしなぁ。
それ言ったらゾイドアニメは全部そうなんだけど。
あれ、じゃあミスじゃないのか。どっちでもいいぜ。
俺にはまだジェネシスが足りねえんだ!!
DVD特典につけてくれたら最終巻だけでも買っていいかもしれないよ。
畜生、見ろ!これを見るんだスタッフ!作るんだ!頑張れ!見ません残念ですね。

結局結局、ミィが可愛い。終わったけど、当分愛でるのだ。
い、いらねーカミングアウトしちまったぜ…!

もう駄目です。何回言ったかこの台詞。
[PR]
by karuishi2005 | 2006-03-27 02:58 | アニメ感想?
<< ありえないすごいただ働き コマを割る >>



ぎゃああああああああ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30