KARUISHI+blog

第参話 鳴らない電話

あちらとこちらの境界線、際どいぎりぎりのライン、「エヴァンゲリオン」の完全に向こう側から、かるいしサンタが皆様に華麗に、陰鬱に、さわやかに!鬱をお届けに参りました。なんと、「いらねー」ですか!?ああ、なんということか。せっかくの、心なしの善意も受け取ってもらうこと叶いません。踏んだり蹴ったりなので、死にましょう。尚、その際、僕だけが死ぬっていうのは嫌なので皆さんも漏れなく道連れです。当たり前です。一人で死ぬなんて寂しすぎます。この日記を読んだ瞬間から要望失望個人関係なく、僕とあなたは一蓮托生。むしろ皆殺しのめろでぃです。いやいや地球消滅ぼかーーん!あひゃひゃひゃー!!(危ない人がいるので気をつけてください)


なぜか電話が鳴りません。


このブログ上でささやかに告知をかけてから今日で三日も経つと言うのに鳴りません。
鳴らない電話をちらちらと気にかけながら過ごす最近の僕の様子と来たら、
まるで恋人からの電話を待つ乙女のようなそれです。つまりは健気だってことです。
そんな僕がこうまで待っているのに電話は鳴りません。なんて薄情なんだ!
いや、そのりくつはおかしい。
いやいや、そんな不義理な人じゃないので、きっと忙しいんですね。
あんまり忙しく、パソコンに触る暇もなく、勿論ここも見ていないのでしょう。
もし、見てて尚且つスルーだったら死にます。撒きます。ぶち撒けます。

否、これはもう自分からかけるしかないのでしょうか。
でも一発で出てくれるでしょうか。…無理そうです。即答できます。
だって、彼の電話ッたら家電なんだもの。直通じゃないんだもの。
大体、あの人はこの単身世帯での携帯電話普及率が91%を迎えた昨今に
携帯電話のひとつも持ってないなんて!そんな馬鹿にゃ!ですよ!
って言うか、にゃ、って。自分ファック。

なーんてくだらない日記を更新しようとしてたら電話が「プルルルー」
とかいうのがいいなあ、僕。
「わあい、丁度今それに関しての日記をアップしようとした寸前でしたよーうひゃひゃー」
とか、そういうね。素敵な感じの。グウッドタイミィングな感じの。

……鳴りません。まあ鳴るわきゃ無いです。悲しいね。

なんか悔しいのでクリスマスが終わってから、かけましょう。



日に日に屑レベーーールがあがっていくわぁ………( ※ з ※ )<パチクリ

まあ、もう少ししたらこのウザフィーバー状態もある程度、鎮火します。
今までもそうでした。これからもそうだといいな。そんな願望。



追記・ネーム描いてたらいつの間にか一時だ…。
さすがにこの時間にお家の電話を鳴らすわけにはいかないような、気がする。

………………!

N松さん!引き続き、電話待ってます!!


電話したーー!!うっひゃーー!!
[PR]
by karuishi2005 | 2005-12-26 00:00 | 戯言
<< 舞おとめを見るつもりがいつの間... 舞! 乙! ひめーー!! 晶... >>



ぎゃああああああああ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31